HOME > コストダウン成功事例 > FRP製通箱からプラダン通箱に変えてコスト削減に成功

コストダウン成功事例

FRP製通箱からプラダン通箱に変えてコスト削減に成功

通い箱梱包事例
P社 照明装置の包装改善

P社は全国のコンサート会場等への照明設備の搬入・設置・撤収を一手に請け負っていました。今まで設備の梱包はFRP製個装通箱を使用していましたが、非常に高価な箱の為、代用品としてプラダンの集合通箱を提案しました。
プラダンの通箱は軽くて耐久性に優れ作業性も向上しました。また、プラダンは抜き型不要で小口対応も出来、必要以上の在庫を抱えずに済みました。

 

ダンボール梱包のメリット

○材質変更による資材費の削減
○作業性の向上
○集合包装化、小口対応による保管スペースの削減

 

削減コスト

○資材費 約30%削減

 
 
 
Copyright (C) 2007 Fujidan Corporation. All Rights Reserved.