HOME > コストダウン成功事例 > 紙袋、ドラム缶からオクタゴンに変えてコスト削減に成功

コストダウン成功事例

紙袋、ドラム缶からオクタゴンに変えてコスト削減に成功

液体・粉体の包装改善
                              
オクタゴンとは液体・粉体梱包に最適な段ボールケースです。
液体。粉体に特有の内圧(内から外に広がる力)を抑える為により円筒状に近い強化段ボール製の箱と内袋(ポリ袋)を組み合わせた容器です。
スチール容器と比較してコストが安く、折り畳めますので保管スペースも取りません。また、強化段ボール製なので段積みも可能です。           
実際の使用例としてはS社の皮膜材料のペレットの包装やK社の金属栓の包装等、広く使用されております。

 

ダンボール梱包のメリット

○資材費の削減
○梱包資材の在庫置場の省スペース化。
○荷受先での廃棄処理が容易。

 

削減コスト

○トータルコスト約10%削減

 
 
 
Copyright (C) 2007 Fujidan Corporation. All Rights Reserved.